忍者ブログ
売れるネットショップ運営。成功の秘訣、ノウハウを公開
RSS



最新コメント
[09/13 履歴書の添え状]
[04/29 アフィリエイトの使えるネタ満載ブログあり@アフィリ息子]
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ノウハウ研究会
性別:
男性
職業:
会長
自己紹介:
mail:deaibana1001@yahoo.co.jp
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネットショップの更新には、Adobeのグラフィックソフトを使いましょう!


ネットショップ運営の業務に、
ホームページの構築、運営、管理があります。

また、広告出稿の際
バナーや、ランディングページなどのクリエイティブは
ショップ側で用意する必要がありますので、


ネットショップの制作や更新業務は
WEBの制作会社に外注するか、自社で行っていく必要があります。


しかし、中小のネットショップで、
月商が100万円や50万円程度のショップで
制作や更新業務を外注してしまうと

利益が出ないか、下手をすると赤字になってしまいます。

小規模ネットショップの場合は
ページの更新は自社で行う場合がほとんどです。

そこで、今回は
ネットショップの更新の際に必要なツールを紹介


Photoshop(フォトショップ)・・・CMSなどを利用して、ショップの更新を行うのであればこれがあればOK、バナー制作や、写真の加工、ホームページ用素材の作成など

Fireworks(ファイアーワークス)・・・ウェブデザインに特化した、画像作成ソフト、機能的にフォトショップとかぶる部分も多いが、スクラッチのページを作成する際などあると便利

Dreamweaver(ドリームウィーバー)・・・Adobe社の提供する、WEBオーサリングツール。HTMLやXHTMLの生成や、PHP/ASP/JSPの編集機能にも対応。 CMSを活用する場合ホームページビルダーでもOK

Illustrator (イラストレーター)・・・キャラクター、地図などのイラスト作成や、ロゴの作成に使用


また、これからネットショップ開業の場合は、これらがセットになった

Creative Suite 5 Web Premium

の購入をおすすめします。



PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ネットショップ ノウハウ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]